携帯性と堅牢性に優れた、ドライバーとしても機能する収納ケース BitVault

  • ¥8,500
    単価 あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。


細々とした小さいものをストックできるストレージを搭載した「BitVault」はドライバーとしても活躍できる、毎日持ち運べるツールです。スリムでミニマルなボディと2種のクリップ搭載で、カバンの中でもポケットに入れても、またキーチェーンとしても、お好きなスタイルで持ち運びいただけます。

CLiP™システムとは

C:Carry(持ち運べる)
L:Light(軽量)
P:Protect(守る)

という重要機能の頭文字をとってネーミングされました。そんなLever Gear社のCLiPシステムシリーズから「BitVault (ビットボルト)」が登場。紛失しやすい細々としたものを収納可能なスペースを搭載した収納ケースですが、ドライバーとしての機能も果たす、2種のクリップとコンパクトさで持ち運びしやすい設計のEDCツールです。

 

 

小さなスペースでありながら、そのスペースを最大限に活用できるようデザインされた「BitVault」は携帯性、堅牢性を兼ね備えるコンパクトストレージ兼EDCツールです。

 

カバンやポケットに入れて日々持ち歩くものをEDC(Every Day Carry/ エブリデイキャリー)と言い、そのスタイルは人によって様々ですが、毎日持ち運ぶものなので、基本的には小さいものが多くなります。「BitVault」はそんなEDCツールとして、ミニマルさにこだわりつつも、その限られたスペースを最大限活かせるように設計しました。

 

 

EDCツールとして大切なのがその携帯性ですが、2種のクリップで、リュックの中、ポケットの中など持ち運び方は様々。また手のひらサイズなので、小さなポーチなどにも収納して持ち運べます。もちろんキーチェーンとして活用してもOKです!

クリップで留めるのでバッグ中でも見失うことはありません。

ポケットに入れて隠しても、
ポケットの外側に出しても、
お好きなスタイルで持ち運べます。

ベルトクリップを使わないという方は取り外すことも可能です。

カラビナ型クリップでこのようにバッグの外側につけてもOK。

もちろんキーチェーンとして使用してもスマートです。

 

小さいガムや錠剤・クリップ・バンドエイドなど、大きめのポーチに入れておくには小さすぎるものたちは、入れておく場所に困ったり、失くしやすいこともあったりしますが、BitVaultはそういった細々したものを入れておくキャリーケースとしての機能を果たすストレージスペースを完備しています。


ストレージにはそのほかにも、ドライバーヘッドを収納して携帯ドライバーとして持ち運んだりもできます。また「BitVault」は一般的なピルケース型のキーホルダーと比べ薄くありながら、より多くのスペースを確保しました。

 

 

 

「BitVault」にはこれらの細々としたものを収納できます。折りたためば紙幣も収納できたり、デジタル機器の規格の変更で度々持ち歩くことになる変換アダプターの先端など、持ち歩きたくても持ち運びに困ってしまうような小さいものを収納するのに最適です。

 

 

ヘッドの装着部分にはマグネットが入っているので、ドライバーヘッドをしっかり固定できます。

なので小さいサイズの携帯ドライバーでありがちな、ヘッドがぐらついて不安定で使いづらいといった問題もありません。

 

また頑丈な合金製のボディと無骨のデザインも特徴です。防水機能を果たすキャップと相まって、中身をしっかりと保護してくれます。

 

ドライバーとして機能するにはもちろん必要なのがドライバーヘッドですが、ドライバーヘッドを持っていないという方もご安心ください。BitVaultにはプラス・マイナスドライバーが1つずつ付属しますし、今回はBitKitをセットとしたリワードプランを用意しました。BitKitとはBitVaultに最適化されたドライバーヘッドです。趣味や用途にあったBitKitを、以下の3種類からお選びいただけます。

 

サイクリストキット(H 3㎜、H 4㎜、H 5㎜、H6㎜、PH 2、T25H)

六角レンチキット(H 2㎜、H 3㎜、H 4㎜、H 5㎜、PH 1、SL 1/8)

スタンダードキット(PH 1、PH 2、SL 1/8、SL 3/16、H 3㎜、H 4㎜)